Doorkeeper

【人工知能+Alexa】リアルタイム物体検出とAlexaを連携させるハンズオン

2019-08-18(日)17:15 - 19:45

江東区産業会館

東京都江東区東陽4-5-18

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

9,000円 会場払い
Raspberry Piで動作させる人工知能を使ったハンズオンセミナーです!

詳細

画像

Raspberry Piで人工知能を稼働させ、リアルタイムな物体検知状況をAlexaのカスタムスキルを使用して音声応答させるハンズオン中心の講座です。

※パソコンをお持ち込みいただくハンズオンです。

対象となる方

このハンズオンセミナーは、モノクロスITの「【Raspberry Pi+AI+IoT】人工知能を使ったリアルタイム物体検出」「【AWS IoT+Alexa】自作IoT機器をAlexaと連携して音声操作するハンズオン」の両方に参加された方を対象としています。
※上記ハンズオンでキャンセル待ちとなっている方はお席をご用意いたしますので、 info@monoxit.com までご連絡ください。

この講座で習得するスキル

  • AWS IoT と Alexaスキルで自作のRaspberry Piと人工知能を使ったIoT機器の状態を音声応答させることができる
  • エッジデバイスで稼働する人工知能とクラウドサービスを応用するIoT+AIの基本的な仕組みを説明できる
  • Raspberry PiでAWS IoT Shadowを利用できる
  • Raspberry Pi でクライアント証明を使ったAWS IoTへのセキュアな接続ができる

この講座で習得するスキルの応用例を紹介しています。=>AWS IoTでAlexaとリアルタイム物体検出を連携させて音声応答させる

受講内容

ハンズオンで使用する構成の概要

Raspberry Piで稼働の物体検知AIをAWS IoTにつなぐ(ハンズオン)

  • AWS IoTへのデバイスの登録、秘密鍵と証明書発行とRaspberry Piへの保存
  • AWS IoT Shadow機能を使用するサンプルプログラムで仕組みを確認
  • 物体検知の状態でShadowを更新

Alexa スキルを作成し動かす(ハンズオン)

カスタムスキルを構成する

  • Alexaスキルの設定
  • AWS LambdaにPythonの簡単なサンプルプログラム(スキルのバックエンド)を準備する

Alexa開発コンソールのテスト機能で動作を試す

  • Alexaの音声コマンドでAWS IoT Shadowの物体検知状態を読み取りAlexaに応答させる

お持ち帰りいただくもの

  • microSDカード

受講料

9,000円(税込)

開講日時

8月18日(日)17時15分~19時45分
※終了時間は前後する場合がありますので、予めご了承ください。

※同日10時より「【Raspberry Pi + AI + IoT】人工知能を使ったリアルタイム物体検出 」が開催されます。=>詳細はこちら

※7月25日(木)「TCP/IP入門〜AI・IoTに不可欠なIPネットワークに触れるハンズオン」が開催されます。=>詳細はこちら

※7月27日(土)「【超入門!IoT】まずはIoTの基本をおさえよう!+センサーとアクチュエーター 」が開催されます。=>詳細はこちら

※8月17日(土)「【AWS IoT+Alexa】自作IoT機器をAlexaと連携して音声操作するハンズオン」が開催されます。=>詳細はこちら

公開前セミナー情報など関連情報の発信を始めました。フォローお願いします!
=>@MONOxIT_Tokyo
フォローしていただいた方には、セミナー受講時にRaspberry Piケース (3Bまたは3B+対応)または Raspberry Piなどで使える16G microSDカードを差し上げます。受付時にTwitterのアカウント名をお知らせください。

場所

江東区産業会館

定員

8 名(各サイトの合計)

持ち物

  • パソコン(WindowsまたはMac)
  • Raspberry Pi 3B(または3B+) および電源
  • USBカメラ

ご自宅でのご準備

受講に必要なパソコン要件は次の通りです。

  • Real VNC Viewer
  • Firefox
  • WiFi(必須)
  • Ethernetポート(なくてもよい)

AWSアカウントは「【AWS IoT + Alexa】自作IoT機器をAlexaと連携して音声操作するハンズオン」で使用したものを使います。このハンズオンに特別な準備は必要ありません。

講師略歴

(株)モノクロスIT 山川 正美
インターネット黎明期、TCP/IPプロトコルの実装やルーターやパケット交換機のプログラムのサステイニングに携わる。TCP/IPを使ったインターネットが広く使われるようになったことを機に、北米スタートアップ企業複数社にて20年以上にわたりネットワークエンジニアおよびセキュリティエンジニアとして参画。現在は㈱モノクロスITで、モノを使ったIoTハンズオンセミナーを企画・開催するとともに講師を務め、IT技術を業種や職種を問わずさまざまな人に伝えている。

お問い合わせ

info@monoxit.com

コミュニティについて

MONOXIT

MONOXIT

モノクロスアイティは「モノ× IT」をテーマに IoTやAI、プログラミング、フィジカルコンピューティング、インターネット、セキュリティといったデジタルテクノロジーをより身近にするための体験を提案しています。

メンバーになる